上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
health-body-201501-1-2-size-3.jpg


新しい年が始まりました! イベント続きの年末から新年にかけて、ついつい食べ過ぎてはいませんか?そう感じたなら、一度、身体の中の毒素を減らしましょう。体内に蓄積された毒素は、重要な臓器を攻撃し、身体に有害です。逆に、断食で毒素を排出させると免疫力が高まり、血液をサラサラにして動脈硬化の予防にも役立つなど、長生きの秘訣ともいわれています。普通なら3カ月に1度浄化すればいいのですが、短期間であまりにも食べ過ぎた場合は、すぐに始めるのが一番です。

【Advice 1】カロリーの摂りすぎには早めの対応を

クリスマスや忘年会、新年会には大量のカロリーを摂取しているはず。たとえばショートケーキ1個は約300kcal!さらにステーキにチキン、お餅…、この期間に食べた物を思い出すだけで怖くなりますね…。大量の糖や脂肪を摂取したときは、真剣に身体の浄化に取り組む必要があります。

【Advice 2】水が一番の薬

ワインやビール、ソフトドリンクを楽しんだ後に飲んでいいのは水だけ。アルコール飲料には、大量のカロリーと毒素となる成分が含まれています。パーティやお祝いの席に欠かせない、揚げ物や甘いものも同様です。
ですから、食べ過ぎ・飲み過ぎた後の7日間ぐらいは、口にする飲み物を水だけにしましょう。1日当たりの目安は1.5リットルです。

Tips

ハーブティーや緑茶がおすすめ

水のほかには、ハーブティーや緑茶がおすすめ。利尿作用があり、尿量を増加させて不純物の排泄を促すので、解毒に役立ちます。

【Advice 3】食事の量を急激に減らすのはよくありません

毒素を減らすといっても、まったく食べないのではなく、正しい食生活に戻す必要があるという意味です。体重が増えたというだけの理由で、食べないのは解決になりません。身体のバランスをさらに悪くするだけです。

必要なのは、果物と野菜を中心にした健康的な食事。いつ食べるかも大切です。1日数回、適切な量に分けて食べましょう。
正しい食生活に戻す必要がある

しばらくの間は、赤身肉、甘いもの、揚げ物、加工食品は我慢して!ニンジン、ミックスベジタブル、トマト、クレソン、カボチャなど、さまざまな野菜でスープを作り、主菜には魚や白身肉を、必ずサラダを添えて食べましょう。そして、間食には必ずフルーツを摂るようにしましょう。身体の浄化に必要な食事制限ですが、これらは身体に優しいうえ、とてもおいしく、ストレスも少ないはずです。

【Advice 4】運動で毒素もムダなお肉も落としましょう

運動で毒素もムダなお肉も落としましょう

毒素排出には、もちろん運動は避けて通れません。回復のプロセスには体重を落とす作業も含まれます。夢のように美味しかった食べ物のせいで、あちこちについた贅肉を落とさなければなりません。

簡単な方法として、1日に最低30分は速足で歩くか、「ズンバ*」のようなエネルギーを大量に消費するダンスを週に2回するのがいいでしょう。大事なのは、続けることなので、無理のない方法を選んでください。

*ズンバとは、ラテン系の音楽とダンスを融合した創作ダンスフィットネスエクササイズ。
 Fitness Master Class - Zumba avec Jessica Mellet
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。